子育て

4〜6歳と〔お正月遊び工作〕身近な材料で作って遊ぼう!

ふくわらい

寒い冬は室内遊びが増えます。

「何をして過ごそう…」と困るかもしれませんが、

作って遊ぼう!を毎日の生活に取り入れると、時間はあっという間に過ぎ、充実した時間となります。

身近な材料で簡単に作っても、子供は満足するものです。お正月がテーマの工作遊びを通して、親子で日本の伝統文化に触れる機会を作ってみてはいかがでしょう。

ここでは、今年のキッズ(6歳と4歳)がどんなふうに工作して、お正月遊びをしたかご紹介します。

【お正月遊び工作①】アイデア次第で無限に広がる!『すごろく』

楽しさ無限大のお正月遊び工作!
真っ白な紙ペンテープがあればできます。

5、6歳だと一人でも考えて作るれるようになると思います。自由な発想で作っているのを見るのは嬉しいものです。

3、4歳の子には大人の援助がいりますね。まだ字もかけませんし、そもそもすごろくを理解していなかったりするので。

「こんな感じの迷路を作ろう」と大枠を作ってあげて、「ここにはうさぎさんがいるってことね!」「ここは何がいたら楽しいかな〜」なんて声かけしながら一緒に作ると楽しいですよ♪

お母さんのユーモア次第で、子供は大喜びするでしょう。

子供工作すごろく
娘(6)のすごろく。ほぼ完全に1人で作りました。昨年のすごろくより、さらに分かりやすくなっています。

子供工作すごろく
子供工作すごろく
(アップ画像)

さすが一年生。ところどころに漢字が入っております。カタカナや漢字が自然に入ってくると、親としては感動。

毎年同じ時期同じものを作ると、子供の成長を実感できますね♪

子供工作すごろく
途中立体になっているのがすごくいいアイデア。階段になってて面白い。(ここだけは夫が手伝いました)

ジャングルバージョンとか、アイドルすごろくとか、テーマを決めて作っても楽しそう!紙コップを積み上げて大きな山にして超立体すごろくにしても楽しそう!と盛り上がりました。来年の課題にします!

子供工作すごろく
最後はお風呂に入れます。あ〜まったり〜♪ほんとに温泉にいきたい〜♪

【お正月遊び工作②】笑う門には福来る!『福笑い』

こちらも真っ白な紙と、ペンでできるお正月遊び工作です。思い立ったらすぐできます!

紙は厚手のものがオススメですが、裏紙でもいいです。絵を描いて塗り、切り抜くだけで、世界に一つだけの『ふくわらい』の完成。

「どんな顔の福笑いにしようかな〜」(昨年はおかめさん福笑いを作りました)
娘(6)「戌年だからいぬにしよう!」
「いいねえ!」

子供工作ふくわらい
娘(6)作、『犬福笑い』。(●´д`●)メチャカワァ-。

誰かに似てる。志村けん?

子供工作ふくわらい
こちらは息子(4)作。私が描いたものに色を塗ったもの。

私より娘の方が絵がウマイ…。

子供工作ふくわらい
目隠しをして…

子供工作ふくわらい
『笑う角には福来たる!』

作った福笑いは、おじいちゃんおばあちゃん家に持参しても喜ばれますよ♪

子供工作ふくわらい
こちらは娘の描いたミッキー

アンパンマンミッキーの福笑いも楽しいものです。子供に初めて作った福笑いは、確かアンパンマンでした。

子供工作ふくわらい子供工作ふくわらい
ぜひお試しください~♪

【お正月遊び工作③】端材や折り紙で作る『こま』

こちらは端材ペンつまようじで作るお正月遊び工作です。こちらもすぐできるので、4歳〜6歳の子でも飽きずに作って遊ぶことができます。

なんとなく回るくらいでも、楽しく作れれば子供は喜んで遊びますので、完璧を求めなくていい思います。

どんな遊びにも共通することですが、難しいものを見本の通りに作る、ということが目的になってしまうと、子供は飽きます。楽しく遊べるのが一番!

子供工作お正月こま
左から、牛乳パックの底部分、ペットボトルのフタ、白い厚紙で作ったコマ。厚紙がなければダンボールで作ってもよく回ると思います。

ポイント
色使いを工夫してみましょう。止まっている時と回っている時の見え方って全然違うものですから、「こんなふうに塗るとこんなふうに見えるんだ~!」と、変化を楽しむことができます。

注意事項
牛乳パックや、ペットボトルのフタに色付けするときは、油性ペンがいいです。水性ペンだとすぐ色が落ちて手がベタベタに。
つまようじで怪我しないように気をつけてください。硬いので画鋲や細めのキリで下穴をあけるとよいです。大人が手伝ってあげてください。

子供工作お正月こま
★軸がズレると回りづらいです。セロテープで固定したらよく回りました!

子供工作お正月こま
「もっと回るコマを作りたい!」ということで折り紙のコマにも挑戦。
(参考:おりがみくらぶ)

娘(6)が手裏剣を折るのが大好きで、大人顔負けに上手です。折り方が似ているのでコマにも挑戦したところ、最後まで一人で折れました。

★こちらも、つまようじをさすには硬かったので、画鋲で下穴をあけてから挿しました。
★ずれ落ちてくる場合はテープで固定。

子供工作お正月こま
「さらにまわるコマを作りたい!」
こっちは難しかった…。子供は挫折。夫と2人でなんとか形に。
(参考:おりがみくらぶ)

回すのは簡単。小さなお子さんに作ってあげると喜ぶと思います!
そういえば昔、娘が2歳の誕生日にこんなかんじの手作りコマを頂いて、とっても喜んでいました。

こんな難しいとは〜…!!

まとめ

いかがでしたか?「お正月遊びをしたいけれど、どう遊べばいいの?わざわざ玩具を購入するのも…」と悩むこともありますよね。

身近な材料で簡単に作れますし、実際に手作りするとより親しみを感じ、日本ならではの習わしにも興味が持てるようになります。

家族で過ごす時間が増えるお正月。手作りの玩具に囲まれで楽しく過ごせるといいですね。

こちらの記事も合わせて読みたい



「同じカテゴリ」の記事