埼玉

[智光山公園イベント]節分に行くと恵方巻きを食べる動物をみることができるよ!

智光山公園_イベント

 

埼玉県狭山市にある智光山公園の動物園は、様々な季節のイベントが開催されています。

 

節分の日も毎年工夫がされていて、

なんと『恵方巻きを食べる動物』を見ることができるんですよ!

 

動物が恵方巻きを食べる?

え”、動物の恵方巻きってどんなもの?

 

気になりますよね…

 

ミラ子
ミラ子
私も非常に気になったので、実際に行ってきました!

 

[智光山公園]動物園の節分イベント詳細!

智光山公園_イベント_節分智光山公園_イベント_節分

節分イベントの詳細をお伝えします。

2月2日(土)、2月3日(日)の2日間 開催されます。

11:45 ニホンザル
13:00 カピバラ
14:45 コツメカワウソ
14:30 テンジクネズミ
14:45 ミニブタ(2日のみ)

[智光山公園]動物が食べる恵方巻きってどんなもの?

猿_恵方巻き_イラスト

動物が食べる恵方巻きってどんなものだろう…。

 

海苔に巻くのかな。

何をどうやって巻くんだろう…。

 

そういった訳で、子供よりもワクワクしながら動物園に行きました。

ワクワクしながら読み進めてください。

節分に恵方巻きを食べる『ニホンザル』

智光山公園_ニホンザル智光山公園_ニホンザル

ニホンザルの恵方巻きは、2種類あります。

両方とも竹筒に入っています。

 

  1. 竹筒に、1cmほどの穴が空いていて、『生米が入った恵方巻き』
  2. 竹筒に、『炊いたご飯と生の人参&サツマイモを入れた恵方巻き』

 

智光山公園_ニホンザル

飼育員のお兄さんが、恵方巻きを持ってくると

お猿さんたちが一斉に集まってきて竹筒の奪い合いが始まります。

 

智光山公園_ニホンザル

真ん中にあるのが、お猿さんの天然温泉。

ただのお湯ではなく、近くの温泉がひいてある本物の温泉なんですよ。

 

智光山公園の動物園では温泉に入るお猿さんを見ることができます!!

 

智光山公園_ニホンザル

 

少し離れたところで、親子猿が恵方巻きを食べています。

上手に竹筒に手を入れて、ご飯を食べている様子がとても可愛いです。

 

恵方巻き②のような炊いたご飯は、普段はあまり与えていないとのことですが、

恵方巻き①のような竹筒に入れた生米は定期的に与えているそうです。

 

フードフィーダーといって、いつも撒かれたばかりではつまらないですからね。

野生本能呼び覚ますためには、エサのやり方の工夫は大事なんですね。

 

こういった動物の機能維持を目的とすることを、グルーミングと言うそうです。

 

ニホンザルは落花生を皮ごと食べる!

ニホンザルの節分イベントは、もう一つありました。

 

最後に、落花生をお猿さんにあげることができます。

個数に制限があるので、お子さんだけです。

 

みんなで「福はうちー!」と言いながら猿の檻の中へ投げました。

「いつもとなんか違うものが来たぞ!」って表情で、猿が一斉に集まって食べていました。

 

ミラ子
ミラ子
落花生って皮を剥いて食べるのかな?

 

聞になりませんか?

ミラ子
ミラ子
お猿さんは皮ごとむしゃむしゃ食べていました。

 

節分に恵方巻きを食べる『カピバラ』

智光山公園_カピバラ智光山公園_カピバラ

 

カピバラの恵方巻きは、『茹でた小松菜とキャベツに包まれた恵方巻き』です。

中身は、ペレットと人参。

 

この他に、鬼が掘られたりんごが2つありました。

(見たかったのですが、カピバラが食べるのが早すぎて確認できず)

 

節分に恵方巻きを食べる『カワウソ』

智光山公園_カワウソ 智光山公園_カワウソ

 

カワウソの恵方巻きは、『竹筒の中にアジとワカサギがはいったもの』

 

その竹筒を、先ほどのニホンザル同様にいろんな場所に隠します。

グルーミングですね。

 

カワウソはとても好奇心が強い動物だそうです。

今回も好奇心旺盛で、竹筒に夢中でした。

 

美味しそうに魚を食べるカワウソを間近で見ることができました。

 

節分に恵方巻きを食べる『テンジクネズミ』

智光山公園_モルモット

 

テンジクネズミの恵方巻きは、『竹に巻いたキャベツ』です。

中に人参も包んであり、干し草で縛ってあります。

 

もちろん干し草も食べることができますね。

 

智光山公園_モルモット

ふれあいの時間が終わり、仕事を終えたテンジクネズミがおうちに帰っていきます。

 

智光山公園_モルモット

恵方巻きに気がついて、キャベツの恵方巻きに群がっていく様子を見ることができました。

テンジクネズミが恵方巻きを食べる姿を一番近くで見たい場合は、小屋側でみることです。

 

ミラ子
ミラ子
今回一番近くでみることができました

 

いつもこの『テンジクネズミのおかえり橋』の時間は人が多いです。

特にイベント時は早めに前の方でスタンバイしておく方がお子さんが見やすいですね。

 

節分に恵方巻きを食べる『ミニブタ』

智光山公園_ミニブタ

最後のミニブタの恵方巻きは残念ながら見ることができませんでした。

 

ミラ子
ミラ子
ふれあいの時間にテンジクネズミが、なっちゃんのズボンの上でおしっこしちゃったんだよね。
なっちゃん(7)
なっちゃん(7)
その前に、ヤギのおしっこが靴にかかったしね。

 

ミラ子
ミラ子
見たかったのですが、若干テンションが下がった娘を連れてアスレチックコーナーへ遊びに行ったのでした。

[智光山公園]節分のイベントがおすすめ

動物園の節分イベントがおすすめです。

普段 動物たちが何をどうやって食べているのか知ることができました。

 

お猿さんが竹筒を抱えて歩いている様子や、

カワウソが竹筒の中にはもうお魚が入っていないのに、何度も手を入れている姿も可愛かったですね。

 

節分イベントでしか見られない動物の姿をみることができました。

 

[ニホンザルの恵方巻き]

生米と、炊いたご飯(生の人参&サツマイモを入り)

 

[カピバラの恵方巻き]

茹でた小松菜とキャベツで巻いた、ペレットと人参

 

[コツメカワウソの恵方巻き]

竹筒の中にアジとワカサギ

 

[テンジクネズミの恵方巻き]

竹に巻いたキャベツ(中には人参、干し草で巻いてある)

 

ミニブタの恵方巻き]

来年のお楽しみ

[智光山公園]動物園に行こう!

智光山公園 アクセス

[住所]埼玉県狭山市柏原864番地の1
[TEL]04-2953-9779

智光山公園 開演時間

9:30〜16:30(最終入園は16:00)

 

[休園日]

毎週月曜日(月曜日が祝日になる場合はその翌日が休み)

年末年始(12月29日から1月1日)

 

智光山公園 入園料

》横にスライドできます。

個人利用 団体利用
大人(高校生以上) 200円 160円
小人(小・中学生) 50円 40円
未就学児 無料 無料

 

ミラ子
ミラ子
入園料が安いので気軽に子供を連れて遊びに行ける動物園ですよ!

お近くの方はぜひ!

 

おかえり橋_テンジクネズミ
[智光山公園]こども動物園のふれあいコーナーが人気!日本最長の橋を渡るテンジクネズミ!埼玉県狭山市にある智光山公園のこども動物園は日本最長の橋を渡るテンジクネズミを見ることができる動物園です。ふれあいコーナーが人気で、テンジクネズミの他にも、ヒヨコ、ヤギ、羊をと触れ合うことができる動物園です。...
こちらの記事も合わせて読みたい