保険

自動車盗難対策!愛車を守るための保険は?

自動車盗難

自動車を盗まれないための対策はしていますか?

自動車盗難件数
2015年  約13,821
2016年  約11,700

近年、自動車盗難件数は減少しているとはいえ年間1万件を超える被害が出ています。
愛車を守るために、自動車を盗まれないための対策を、今一度考えておいた方がいのかもしれません。

ミラ子
ミラ子
たしかにこの件数は、人ごとではない件数だよね。
ポジ夫
ポジ夫
明日は我が身。防衛策を考えておこう。

盗難防止対策1 | イモビライザーを装着!

スマートキー

イモビライザーとは

自動車盗難を防ぐための電子装置。鍵に組み込まれたIDコードと車両のIDコードが一致しないとエンジンを始動できないようにしたもの。合い鍵などで自動車に侵入されても、エンジンを動かせないので盗まれにくい。
(引用:コトバンク)

車の鍵にはイモビーライザーというIDコードを電子的に照合する鍵があります。
イモビライザー付きならIDコードが一致しないとエンジンはかかりません。

ミラ子
ミラ子
確認してみたら、愛車のホンダNボックスは、全車標準装備のようだよ。よかった。
ポジ夫
ポジ夫
6年前に購入した車種だから今は発売のものは、大体標準装備なんだろうね

イモビライザー搭載車については、平成23年(2011年)12月販売~全車標準装備
(引用:沖縄の鍵屋さんブログ)外部リンク

購入前に、念のため確認しておこう!

イモビライザーは完璧ではない。

イモビライザーを備えてあれば、盗難はされない!というわけではないのだそう。
近年リレーアタックという手法での盗難が増えているようです。

リレーアタックとは、車の持ち主が、車の持ち主の1m圏内に入れば、スマートキーからでる微弱な電波を読み取って、もう1人の共犯者が持っている電波受信器に電波を送り、車の鍵をなんなくあけることができるという犯罪

ミラ子
ミラ子
細かいことはよく分からないけど、犯罪考える人って頭いいよね。
ポジ夫
ポジ夫
よくこんなこと考えるよね。

だから、

買い物してたり、カフェでお茶飲んでる間に、車が盗まれた!

なんてこともあるようです…。怖い…。

↓こういった電波防止ポーチにスマートキーを入れて持ち歩けば、不正な電波をさえぎることができ、リレーアタックの被害防止に繋がる。

盗難防止対策2 | 安全な駐車場選びを!

自動車盗難・防犯カメラ自動車盗難の多くは駐車場で発生しています。

照明がついていて、夜間でも明るい。防犯カメラが設置されているような、防犯設備が充実している場所を選びましょう!

ポジ夫
ポジ夫
防犯設備をしっかりチェックしておこう!

盗難防止対策3 | 盗難防止機器の活用!

マンション・駐車場
70%が鍵をかけていても被害にあうようです。

バー式ハンドルロック、センサー式警報装置、GPS追跡装置を活用すると、盗難防止効果が大幅に高まります!

ミラ子
ミラ子
盗難防止機器で防犯度をアップさせよう!

自動車盗難対策《基本中の基本はコレ!》

自動車盗難ドアロックは基本中の基本!
財布などを置きっぱなしにしない!
自動車部品にも盗難防止対策を!
ナンバープレートや、タイヤ、オイルにも対策をしよう!

ポジ夫
ポジ夫
防止対策で愛車を守ろう!

デジタル(イモビライザーの装着)と、アナログ(駐車場選び)の両方で対策しておこう!

まとめ

自動車盗難は、減少しているとはいえ年間1万件以上の被害が発生しています。

イモビライザーや、防犯カメラ、ハンドルロックなどをいくらしていたとしても、プロの手にかかればあっという間に盗まれてしまうのが現状のようです。

窃盗車が盗みづらい環境に車を置く
そもそも盗まれやすい人気車種を購入しない
そもそも車を持たない生活をする

最後は極論になってしまいますが、高価なものを、誰でも盗むことのできる外に置いて置くって時点で平和な環境に住んでいるんだなと思いました。

万が一のことを考えて、車両保険の盗難に対する補償の確認、盗まれやすい車種であれば、盗難に対する補償を手厚くしてもいいかもしれません。

https://makegood.work/2018/11/02/kuruma02/

こちらの記事も合わせて読みたい