建売住宅

隣の家の木…虫が…日当たりが…邪魔すぎる越境した木は切っていいのか。

隣の家の木

建売住宅を1年前に購入しました。

 

リビングから見える隣の家の庭が、周りの住宅の視線を遮り

住宅密集地でありながら自然が感じられ気に入っていました。

 

時には鳥も遊びに来てくれて、間近に見ることができ癒されていました。

 

購入時の不安は、今は綺麗に剪定されている木が

放置され伸び放題になってしまうこと。

 

「今綺麗に手入れされているから、きっと頻繁に手入れしてくれるだろう」

 

1年前の私は、いい方に考えてしまったのです。

 

ヤユヨ
ヤユヨ
前回の自宅購入の失敗の教訓が全く活かされていない。
自宅売却_体験記
家売る理由!住み替え・近所問題・自然災害…あなたの悩みは?家売る理由が知りたいですか?知りたいですよね?人の不幸は蜜の味。どーんと教えちゃう!今回は「家を売るまでに至った経緯」をハンカチ片手に語ります!...

 

引越してから1年後、不安は的中。

「木がうちの敷地にはみ出してきた…」

「葉に虫がウジョウジョついてる…」

 

木の枝が伸び、日に日に大きくなるにつれて

私の心の中の不安も大きくなっていきました。

 

「虫が…」「日当たりが…」「うちの植物が枯れる…」

 

夏は適度に日光を遮ってくれる木。

 

適度な大きさならいいけれど

これ以上大きくなったら日当たりが悪くなって部屋も暗くなる…

 

常緑樹だと冬は日光が入ってこなくて寒い。

日当たりが悪くなると、湿気の問題もあります。

 



 

毛虫の毛が飛んでこないか心配で

洗濯物や布団を外に干すことも躊躇してしまいます。

 

虫が発生すると、それを捕食する虫(スズメバチやアシナガバチ)などが

巣を作ってしまう可能性も考えられます。

 

ヤユヨ
ヤユヨ
ああ、不安は増すばかり。

木の剪定をいつしてくれるのか、害虫対策してくれないかな…

 

隣の家の木を勝手に切るのは法律違反。

隣の家の木が、自分の所有地に入ってきても勝手に切るのはダメです。

 

勝手に切るとトラブルに発展してしまうので、

どうしても我慢ができないなら隣の家に直接伐採のお願いをしなければならない。

 

自分で切る場合は、「切ってもいいですか」と了承を得てから切るのがいいです。

その際も、どこまで伐採してもいいのかきちんと確認すること。

(根っこはOK)

 

こうした、隣の家の枝や葉が境界線を超えて

自宅の敷地に入ってくることを越境被害と言うそうです。

 

ヤユヨ
ヤユヨ
以前住んでいた家では、隣と2軒隣が木の枝を勝手に切ったことでずーっと揉めていました。

ほんとに気をつけた方がいいですよ。

わが家の不安はある日突然解消された。

「木をきってくれないかな…」

 

隣の家の木を見るたびに思っていたので、

念が見事通じたのかもしれません。

 

わが家の不安はある日突然解消されました。

 

出掛け先から帰ってきたら、バッサリと木が切られていたんです。

庭中の木がバッサリと。

 

「いやいや、そこまで切らんでも!」

ってくらいバッサリと。

 

すぐには言葉が出てこないほどびっくりしました。

ヤユヨ
ヤユヨ
もしかして新しく家を建てるのかな?なんて思っちゃうほど。

 

さいごに

わが家は、結果的に悩みの種だった隣の家の木が

ある日突然伐採され不安は解消されました。

 



こういった越境被害の近所トラブルは多いと思います。

 

ご近所さんと険悪にはなりたくないけど

日当たりや虫の問題でどうにかして欲しい。

 

すごく難しい問題ですよね…

解決法はあるのか…

 

こういった時のために、ご近所さんとのコミュニケーションは大事だなと思います。

 

ヤユヨ
ヤユヨ
とりあえず挨拶ぐらいはしっかりしとこ。
information
こちらの記事も合わせて読みたい