カネ恋

『カネ恋』1話 ネタバレ含む感想 お金に対する美意識が高すぎるけど共感できる。

カネ恋_感想

「お金の切れ目が恋の始まり」がとうとう始まりましたね。

お金が題材のドラマだけに楽しみにしていたドラマです。

 

ストーリーはコメディタッチで面白く、

主人公 玲子のお金の使い方に共感でき見応えがありました。

 

ヤユヨ
ヤユヨ
倹約家女子と浪費家男子の対比が、凄すぎて笑えた。

 

さらに、ネタバレ含む感想を書いてみます。

お金に対する美学がストイック!

玲子のお金に対する美学は好きです。

 

「清く貧しく心静かに生きていきたい」

「お金は毎日使う物だからお金と仲良く」

「必要最低限の物を購入し、お金に感謝し暮らす」

「自分の食べたい物をちょうどいい量だけ」

「壊れた物は繕って、直して使おう さらに愛着がわく」

etc…

 

私にはまだまだ程遠い境地ですが

日々の暮らしぶりやお金の使い方に共感できました。

 

玲子のお金への美意識の高さから学べることは多いです。

 



金銭感覚が違う人ってイラッとする

金銭感覚がゆるゆるな浪費家にイラッとしてしまうシーンも

分かるわ〜!と思って見ました。

 

身近な人ほど余計に腹がたったりしますよね。

猿渡慶太ほどでは全くないのですが、うちの夫も家計管理が無頓着なタイプ。

 

ヤユヨ
ヤユヨ
以前、夫とはお金の使い方で前はよく揉めていました…

 

今では、私が家計管理をさせてもらっているので揉め事はなくなりましたが

基準が厳しいので、たま〜に不満をもらすんですけどね。笑

 

実は、好きな人に貢いでいたという展開

このドラマの好きな展開は完璧な玲子にも綻びがあって、

好きな人に貢ぎまくっていたと言うオチです。

 

自分の物をあれだけ倹約していても

あれだけ貢ぐのは…。

 

そして、ツッコミどころは本人が全く貢いでいる自覚なしってとこですよね。

 

昔の友人にいましたが、実際にいますよね。

貢いじゃう女子。

 

綻びまくっている2人の展開が楽しみです。

 



三浦春馬さん…

1話を見終わって「あぁ、面白かった!」と同時に、

 

「あぁ、最後まで見れないんだ…」

「あぁ、もう三浦春馬さんいないんだ…」

 

と、なんとも言えない感情に襲われました…

 

あと3話ですね。

 

最後まで見ようと思っていますが、やはり何だか寂しいと言うか

悲しいと言うか…複雑な気持ちは消えませんね。

『おカネの切れ目が恋のはじまり』を漫画で読む!

 

ヤユヨ
ヤユヨ
カネ恋の漫画が発売されているらしい。

途中でドラマが終わっても、漫画で続きが読めるかもしれない。

 

カネ恋 漫画

 

カネ恋を漫画で読むなら、コミックシーモアで読めます。

》コミックシーモア『カネ恋』のページへ飛ぶ。

 

こちらの記事も合わせて読みたい