キャンプ

氷川キャンプ場で川遊び!子供とキャンプを100%楽しむ方法!

氷川キャンプ場

氷川キャンプ場は都心から1時間ほどで行けるので

関東近郊の方に人気のキャンプ場。

 

氷川キャンプ場で川遊びがしたい!

マイナスイオン感じたい!

どうせなら子供とプラスαで楽しむ方法を知りたい!

 

そんな方に参考にしていただける記事です。

 

オット
オット
氷川キャンプ場で子供と100%楽しむ方法を考えました!
ヤユヨ
ヤユヨ
実際に5歳と7歳が楽しんでいる様子をお届けします!

 

氷川キャンプ場を子供と100%楽しむ方法!

氷川キャンプ場で川遊び!

氷川キャンプ場_子供氷川キャンプ場_河原
GWの川はまだ寒いので(上流は夏でも冷たい)、

水中めがねをつけてがっつり泳ぐのは厳しいです。

 

同じ年齢の男の子に、ボートを貸してもらい一緒に乗って遊んでいました。

向こう側の島へ、探検しにいく子供たちはとても楽しそうでした。

 

氷川キャンプ場で探検!

氷川キャンプ場_探検
釣り橋目指して歩いて行くと、階段があります。

 


吊り橋ってわくわくする。

 

氷川キャンプ場_吊り橋
吊り橋からの眺めも良い!

 

氷川キャンプ場_散歩
5月はつつじが綺麗な季節。蜜が甘い。

 

氷川キャンプ場・周辺
湧き水かな?

目の前のお宅のおじいちゃんが座っていたので聞いてみました。

 

ヤユヨ
ヤユヨ
この水飲めますか?
おじいちゃん
おじいちゃん
飲める人は飲める。あっはっは。

 

氷川キャンプ場・サワガニ
川とはずいぶん離れた場所にサワガニ発見。

 

氷川キャンプ場でハンモック!

子供_ハンモック
ハンモックがあるだけで、そこは秘密基地に。

 

氷川キャンプ場で薪拾い&薪割り!

氷川キャンプ場・子供
キャンプでの薪拾いは定番。

子供たちが率先して拾いに行ってくれる。

 


小割りになっている薪を買うのも良いけど、薪割りを楽しむのも良し。

 

氷川キャンプ場「直火」で遊ぶ!

氷川キャンプ場_直火
直火OKなキャンプ場であれば、直火を思いっきり楽しもう。

最後の後片付けのマナーはしっかりと。

 

奥多摩ビジターセンターでボルダリング!

氷川キャンプ場_ボルダリング
氷川キャンプ場の近くにはビジターセンターがあります。

無料ボルダリングや、クラフト体験ができるので、子連れ必見な施設です。

 

週末になるとよく「ボルダリンクへ行こう」と誘ってくるほどの

ボルダリング好きな子供達なので、この施設はとても嬉しかったようです。

 

説明上手な優しい口調のお兄さんが丁寧に教えてくれるので、

ボルダリング初体験はぜひここで。

 

氷川キャンプ場_ビジターセンター  氷川キャンプ場_周辺

クラフト体験コーナーでは、ぬりえや、スタンプクイズ

キーホルダーを作ることができます。

 

キーホルダーは、木をヤスリで磨いて

絵を描きクルミオイルを塗るという工程。

 

最後に穴を開けて好きな色のヒモを選んでつければ完成。

 

氷川キャンプ場_ビジターセンター

 

他にもこんな体験コーナー

約4kgのリュックがおいてあるので、それをしょって、

 

氷川キャンプ場_周辺氷川キャンプ場_周辺
ほんとの登山道を再現したものを歩いてみるという体験コーナー。

 

4歳の息子でも、すいすい歩けました。

体験してみると面白いです。

 

氷川キャンプ場_周辺剥製コーナーはリアルです。

 

氷川キャンプ場_周辺
氷川キャンプ場_ビジターセンター
剥製コーナーや、展示物、写真などをもっとみたかったけど、

7歳と4歳はあまり興味示さずゆっくりみることはできませんでした。

 

キャンプ場の近くにこういった施設があると、子連れには嬉しいですね。

 

氷川キャンプ場の夜は、焚き火と花火!

氷川キャンプ場_直火
夜も焚き火が楽しめます。

焼きとうもろこしも焼きました。

 

氷川キャンプ場_花火
手持ち花火ならOKです。

打ち上げ花火や爆竹はNG。

 

お子さんが小さい方は、早めに寝かせつけをしたいと思うので、

花火をするにしても早めにするようにしています。

 

まとめ

氷川キャンプ場_急坂
氷川キャンプ場での子供楽しいポイントをまとめてみました。

ボルダリングが近くにあって、温泉にも歩ける!

 

これは子育て世代に嬉しいポイントですよね。

ただ坂道が急なので、上り下りは覚悟してください!笑

 

おしまいです。

他の記事も合わせてどうぞ。

 

camp info
ヤユヨ
ヤユヨ
キャンプ用品は保管が大変だからレンタルや貸出を使うのもあり。

キャンプ用品レンタル そらのした

キャンプだけでなく、収納に困る冬用のスノーウェアなんかもレンタルできる。

こちらの記事も合わせて読みたい



「同じカテゴリ」の記事