プチ稼ぎ

レシートでポイントが貯まるアプリ【CODE(コーデ)】は家計管理にも最適!

レシートアプリ code

レシートでポイントが貯まるアプリ【CODE(コーデ)】を2ヶ月間、真面目に使ってみました!

ポイント目的で初めた【CODE(コーデ)】ですが、家計管理に最適だと思った感想と、2ヶ月間で貯まったポイント数をご紹介します。

レシートアプリ【CODE(コーデ)】とは

まず初めに、レシートアプリ【CODE(コーデ)】をもう少し詳しくご紹介。

スーパーやコンビニ、ドラックストアなので購入したレシート。

そのレシートを写真に撮って、購入した商品のバーコードをスキャンするだけで、ポイントがつくアプリなんです。

そのアプリで得たポイントは現金にも交換できちゃうんですよ。

CODEポイントの交換先

●WAONポイント 300ptから交換可能

●Pexポイント 400ptから交換可能
(Pex経由で、Tポイント、nanaco、LINEポイント、楽天Edyなどへ。銀行振込も可能)

●Amazonギフト券 500ptから交換可能

“チリも積もれば”で、ポイントも積もれば山となるのです。

貯まったポイントで飲む無料の珈琲は満足度が高いですよ!

レシートで貯めたポイントはどれくらい?

じゃあレシートアプリ【CODE(コーデ)】を使ってどれくらい実際貯まるの?

私が真面目に2ヶ月使って貯めたTAMARUポイントは、321pt

このような結果になりました。

我が家は食品・日用品・外食の1ヶ月予算が45,000円程です。

予算がこれよりも多い家計の方は、もっとポイントが貯まると思います!

実際に、私よりも先にレシートアプリを使い始めていた母親に聞いて見たところ、

1ヶ月に500ptは貯まっているそうです。

キャンペーンでポイントが当たったとかでポイント数が多いとかではないようです。

1ヶ月で500pt!聞いてびっくり。

少なくとも我が家の倍は、食品・日用品を購入しているということですね。

ミラ子
ミラ子
そうメールしたら買いすぎだよね〜笑。って返事がきたよ


レシートアプリCODEは家計管理に最適!

ポイント目的で始めたCODE(コーデ)ですが、家計管理に最適です。

家計簿がカレンダーで把握できて見やすいのです。

実際の11月中旬までのCODE家計簿はこちら。大公開!

CODE 家計簿

これは、食費・日用品・外食費・交通費・子供費・雑費が入っている状態です。

我が家の、食費・日用品・外食費の予算は45,000円。

だいたい1週間に1万円予算で、支出の管理をしていけば、

1ヶ月の予算枠以内に収まる計算です。

もしインターネットで購入したものがあればここに合算。レシートなしでも記入はできます。

CODE 家計簿


円グラフ状も見やすいです。

上の写真のように、予算額が自由に設定できるので便利です。

固定費や、光熱費・通信費は別計上で家計簿に反映させています。

食品や日用品はつい支出の割合が増えてしまうので、先に上限額を決めることで

今月あといくら使えるのかが一目で分かるので無駄遣い防止になります。

週予算を決めて現金の袋分けで管理する方法もいいと思うのですが、

きっちり袋分けをしなくても、支出の管理できるんじゃないかなと思っています。

まとめ

●レシートでポイントが貯まるアプリ【CODE(コーデ)】は継続の価値あり

●CODE家計簿は、カレンダー状になっていて見やすい。家計管理にも最適!

私は2ヶ月で300ptでしたが、母のように1ヶ月で500pt貯める人もいます。

卵を割るのも楽しくて癖になりますよ。子供がとりあってます。

プチポイント収入と、簡単家計簿に最適なCODE(コーデ)。

試す価値ありです。

家計管理が苦手な方におすすめなお金の教養講座。
ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

お金のパーソナルトレーニングを試してみる。こちらも初回無料。
お金のパーソナルトレーニング「bookee」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ