自宅の売却【体験記録】

持ち家の相場価格が知りたい。

今回は、「自宅の相場価格を調べてみた」という話。

ご自宅の付近の 売買価格の相場 って調べたことがありますか?

自宅を売却したいなら、まずは相場価格を知っておこう。

資産価値が一番高いのは「今」です。

人気の駅近マンションでない限り、戸建住宅の資産価値が上がることはほとんどないからです。

相場を自分で調べてみる

家の価値

思い立ったが吉日、ということで調べてみましょう。

「一括査定」をしたり、直接不動産会社」に連絡したりするのが手っ取り早いのでしょうが、私はとりあえず自分で相場を検索しました。

ふむふむ。相場はこんな感じね。高望みはできないな…
いや、きっとこの立地とこの家を気に入ってくれる人がきっといるはず!

不動産ポータルサイトを利用する

SUUMO〔スーモ〕やHOMES〔ホームズ〕などの大手の不動産ポータルサイトを利用すれば、相場は簡単にわかります。

「こんなに綺麗で大きな家でこの価格?」
「駅が近くてもこんなに安いのか…」

駅からの距離や築年数だけでなく、家の外観、内装、間取りの写真が載っているので、自分の家と比較しやすいです。

自分が中古物件を買うつもりで検索してみてください。だいたいの相場がイメージできるはずです。

イエウル家の場合は、近所で家を売った方の話を耳にしていたので、それも比較対象でしたね。

築9年で2千〇百万円か。

イエウル家より建坪も土地も大きい。小さな子がおらず内装が綺麗。新しいとは呼べない家だけど、それにしてもかなり高い印象です。

比べるとちょっと条件の悪いイエウル家。しかし築年数が浅かったので「同じ価格で売る!」を目標に設定しました。

この場合、高すぎる設定はよくないですよね。そりゃあ気持ちとしては築5年建っていないという点で、できるだけ新築時の値段で売りたいのが心情。しかしそれはなかなか厳しい現実のようです。

不動産会社が利用している情報データベースを利用

ポータルサイトで調べていましたが、相場を調べるのに便利なサイトを不動産会社の方から聞きました。「レインズ」と「土地総合情報システム」です。

レインズ

トップページで都道府県と地域を入れ、次のページでさらに絞り込みます。駅までの距離、築年数、土地面積で価格が一覧で表示され、分かりやすいですよ。ただ一つ、物件の写真は表示されないので、右脳派のイエウルにはイメージしにくく、自分の家と比較するのが大変でした。

土地総合情報システム

レインズと同様、トップページで都道府県などを入力。すると不動産の取引価格の情報が一覧で表示されます。こちらも物件の写真は表示ず、イメージはしにくかったです…。

自宅周辺地域の相場をなんとなく調べたいなら、不動産ポータルサイトをオススメします。

不動産一括サイト

リビンマッチ
日本最大級の不動産一括査定サービス。地域密着型の企業が多数登録。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ