【トンネルごっこ】くぐって遊ぼう!部屋でも外でも遊べます。

親子で楽しく遊ぼう!
みたいなコンセプトの本って、ちょっとイマイチなのもあるんですけど、
コレ!とてもゴキゲンな遊びが載ってたのでご紹介したいです!

中身をお見せするわけにはいきませんが…
載っている遊びをインプロパパ・アレンジでご紹介しましょう。
題してトンネルくぐり
 
まずは~

コレ!
 
大人が自分の身体をトンネルにし、
子供がキャーキャー言いながらくぐる、
それだけと言えばそれだけなのですが、
 
インプロ的に遊ぶと、
つまり即興的に発展させていくと、
おもしろいったらない!んです。
 
実は、直前まで小鳥ごっこをしていたインプロキッズ。
それとなく小鳥がトンネルをくぐるという設定を提案してみたら、さらに盛り上がりました。
 
さあ、アレンジしていきますよ~。
次は

こう!
 
さらに狭くなります。

ドン!
※ 記事中の絵は、windowsに元から入ってるソフト「ペイント」で描いてます。上手ですよね~。上手ですよね!?

 
このくらいでも、けっこうな狭さ



しかしまだまだ!
ますます狭くなって

はいっ!

 
ここまでくると、身をよじらないとくぐれません。それでも、さすが子供。狭いの大好き。ゲラゲラ笑いながらくぐる、くぐる。
しかも、大人には信じられないほど繰り返すので、子供はもうハアハア息してます。このポーズだけでも10回ずつは遊んだと思います。
 
この辺から、ポーズを変えるだけでなく、タイムリミットも設定
まず、ポーズはコレ!

だっだ~ん♪
 
子供達が全体重をかけてくるので、腕の力だけでは支えきれません。図ではわかりづらいでしょうが、ヒジをヒザで支えてます。
これが、うちの6歳・4歳にはピッタリの高さ!
キッチンタイマーを置いて、「3回くぐって!10秒で!」とやったら、興奮度が倍になりました。
 
よ~し、複雑なコースに挑戦!

絵が超上手いので説明するまでもないと思いますが、
前から①をくぐり、
後ろから②をくぐり、
再び前から③をくぐって、
元の場所に戻ったら1周。です。
 
6歳・4歳のインプロキッズ、2人でいざタイムトライアル
 
6歳(姉)、17秒!
4歳(弟)、20秒くらい!
 
身体を使っての遊びをお送りしてきましたが、
この後も、ダイニングチェア、子供用チェアなど、家具を使ってトンネルごっこが続くのでした。
もちろんインプロパパも、身をよじりながらダイニングチェアをくぐりまくった日曜日。
ドッタンバッタンしましたが、下の階の方、本当に申し訳ありません!
※ インプロファミリー、集合住宅暮らし
 
インフルエンザでダウンし、隣の部屋でぐったりしている妻
お願い…、寝かせて…
という叫びは、いつになったら届くのか!
ごめん妻

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ